地芝居ポータルサイト -jishibai portal site-

「地芝居(地歌舞伎)」に関する様々な情報を集め、
発信していくポータルサイトです。

ブログ

地芝居公演 の記事一覧

【地芝居だより】湖西歌舞伎公演6/25

2017年07月09日

先月25日(日)に静岡県湖西市で湖西歌舞伎保存会の定期公演を観てきました。

今回は前会長の追悼公演でした。前会長が好んでいた弁慶が主役の「御所桜堀川夜討 弁慶上使の場」が上演されました。弁慶を演じた事務局長の市川市寿郎(青島一郎)は小柄な体格にも関わらず、舞台上での存在感が大変大きく感じました。弁慶が似合う役者さんですね。また今回の弁慶上使で他とちがった演出は郷の君と信夫を一人の役者が二役つとめたことです。信夫が郷の君に背格好などが似ているために身代わりとして死ぬ役でもありますから、この演出は面白いと思いました。また別の理由としては保存会の座員が少ないための苦肉の索なのかもしれません。

湖西歌舞伎保存会とは4年前からお付き合いがあります。人手が足りないために公演の幕間で外題解説やおひねり・大向こう講座・名台詞コンテストの司会などをお手伝いしました。懐かしいですね。今年は観客としていましたが、上演中におひねりがたくさん投げられる光景を見て、おひねり講座をやってよかったと思いました。少しでも保存会のサポートができたようで嬉しい限りです。

保存会のみなさんから伝言です。
「湖西歌舞伎保存会の座員大募集です!!」
湖西にご縁のある方、役者に限らず、裏方などちょっとしたお手伝いも募集ですからぜひぜひご連絡ください。
地芝居ポータルに問い合わせしていただいても大丈夫です!

本日はこれにて。

西塩子の回り舞台公演情報と10月地芝居スケジュール

2016年11月07日

3年に1度の西塩子の回り舞台公演(茨城県常陸大宮市)が今月に迫ってきました!

一番の目玉はなんといっても舞台です。何もない場所に地元の人たちの手によって0から組み立てられた素晴らしい舞台が現れます。1ヵ月ほどかけて天井の骨組みとなる竹をわざわざ切り出すところから始まるこの組立舞台は、一生に一度と言わず何度も観たくなるほど素晴らしい舞台です。

私たち地芝居ポータルスタッフも前回の組み立て時期にお邪魔して、いろいろとお話を聞かせていただきました。懐かしい思い出です。いやさ、懐かしいというくらいなら今年もこの目でしっかりとお目にかけたいですね。

西塩子の回り舞台は3年に1度しかない公演ですから、この機会にぜひお出かけくださいませ。
また10月は1年で1番地芝居公演が多い月です。全国のいたるところで元気に地芝居が行われています。お近くの地芝居公演へぜひぜひ遊びに行ってくだされば幸いです。
10月地芝居公演スケジュールはこちら>>

本日はこれにて!
*****
日本最古の組立式農村歌舞伎舞台
「西塩子の回り舞台」第6回定期公演(舞台復活20周年)
10/15(土)10:30~(雨天翌日順延)
大宮公民館塩田分館グラウンド(茨城県常陸大宮市北塩子2163)
入場無料
お問い合わせ:西塩子の回り舞台保存会事務局
email : sp454pa9@image.ocn.ne.jp(担当:岡崎強)
tel 090-7811-5122(会長:大貫孝夫)
nishishioko201602
nishishioko201601