地芝居ポータルサイト -jishibai portal site-

「地芝居(地歌舞伎)」に関する様々な情報を集め、
発信していくポータルサイトです。

ブログ

芝居小屋・農村舞台 の記事一覧

【イベント情報】地歌舞伎小屋「ここんとこ」展

2019年06月19日

岐阜県からイベント情報が届きました。

Attachment.png

岐阜県が誇る芝居小屋「東座」と「かしも明治座」の共催で地歌舞伎イベントが開催中です。岐阜県の二つの地域で活動している地域おこし協力隊がプロデュースした興味深い試みかと思います。

東座では「寿曽我対面展」、

明治座では「明治座道具展」

が展示されています。

地芝居の定期公演では出会えない芝居小屋の顔が見えてくると思います。

とても楽しく遊べる すてきな時間になると思いますので、ぜひ遊びへ行きましょう!

【地歌舞伎ここんとこ展】

岐阜県東濃エリアに残る地歌舞伎文化。白川町地域おこし協力隊の嶋田さんと、中津川市地域おこし協力隊の州崎さんが、それぞれの魅せ方で「古今」と「ここのところ」を展示します!

白川町・東座 6/15(土)~6/30(日)

中津川市・明治座 6/15(土)~7/7(日)

どちらも月曜休館、10時~16時 入場無料

【農村舞台】農村舞台について講演しました

2017年09月10日

農村舞台寳栄座

8月の最後の日曜日に愛知県豊田市で農村舞台について講演をしてきました。
テーマは「農村舞台の活用」です。これまで見てきた全国の農村舞台での活動をいくつかピックアップして紹介し、現在の農村舞台のあり方について思うところを話してきました。
拙い話にもかかわらず地元の人たちが大勢集まり、聞いてもらいました。
地元に眠っており、つい最近眠りから覚めた農村舞台「寶榮座」は大変すばらしい舞台です。
これから地元の怒田沢の人たちと共によりよい未来を歩んでいってほしいです。
講演のレポートがございます。下記のリンク先からご笑覧いただければ幸いです。

***農村舞台寶榮座 第2回ワークショップレポート***
2017年8月27日(日)、怒田沢集会所「青葉の館」にて、第2回となる「農村舞台寶榮座保存活用ワークショップ」が開催されました(第1回目は7月30日に行われた「改修」をテーマにしたワークショップ)。コーディネーターは地域人文化学研究所・寶榮座相談役幹事の天野博之さん、講師には地芝居ポータルサイト代表・真宗大谷派 長善寺住職の蒲池卓巳さんをお迎えしました。
https://houeiza.jimdo.com/17082902/