地芝居ポータルサイト -jishibai portal site-

「地芝居(地歌舞伎)」に関する様々な情報を集め、
発信していくポータルサイトです。

ブログ

【オンライン地芝居サミット2021】のご案内

2021年07月20日

お待たせしました!「第1回オンライン地芝居サミットin山形鮭川」の告知です!
オンライン地芝居サミット2021
刻は8月22日、場はオンライン。50年ぶりの土舞台復活公演を控えた鮭川歌舞伎と雪中芝居で有名な黒森歌舞伎をピックアップします。そして、前回のようにワイワイと地芝居談義をみなさまとできたらと嬉しいです。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。おひとり〜グループでの参加OKです。御贔屓のほど何卒よろしくお願い申し上げます!
【申し込みはコチラから】https://onlinejishibai1.peatix.com/
【開催概要】
日時:2021年8月22日(日)13時~16時(予定)
会場:オンライン(Zoom)
料金
●無料おためしご鑑賞券
●500円地芝居応援券
●1000円特典券(9/19鮭川歌舞伎土舞台公演パンフレット+オリジナルシール)
内容
★鮭川歌舞伎保存会(山形県最上郡鮭川村)「鮭川歌舞伎の挑戦(仮)」
オンライン地芝居サミット鮭川歌舞伎1

約250年の歴史を持つ団体で、山形県指定無形民俗文化財。かつては鮭川村村内に4つの歌舞伎座があり、それぞれの神社境内にある土舞台で上演をしていた。昭和46年に4座が統合、「鮭川歌舞伎保存会」を結成。その際行った公演を最後に、土舞台での奉納歌舞伎は行われなくなった。
近年、土舞台復活を望む声が数多くなってきたこと、また今年2021年は保存会結成50周年となることから、節目の年に復活記念公演を行うことを決定。9/19の公演に向けて、かつての資料を基にその再現に取り組んでいる。
オンライン地芝居サミット鮭川歌舞伎2
写真 鮭川歌舞伎保存会(山形県鮭川村) かつての土舞台公演の様子
★黒森歌舞伎(山形県酒田市)「神に捧げる地芝居ー黒森歌舞伎(仮)」
オンライン地芝居サミット「黒森歌舞伎」
280年以上の歴史を持つ団体で、山形県指定無形民俗文化財。毎年旧暦の小正月にあたる2月15日・17日に鎮守日枝神社にて奉納行事として上演される。雪の中で歌舞伎を奉納する「雪中芝居」として全国的に有名。雪が降ろうがコロナであろうが、地芝居を続ける…それははなぜなのか。一年を通して行われる黒森歌舞伎の祭礼と年中行事を中心に、奉納行事、神に捧げる地芝居としての活動をお話し頂く。
【スケジュール(予定)】

・「全国地芝居サミットって何ですか?」
城井智子氏(全郷芸常務理事、全国地芝居連絡協議会副議場)
・「山形県の地芝居の概況」
菊地和博氏(東北文教大学人間科学部特任教授)
・「鮭川歌舞伎の挑戦(仮)」
鮭川歌舞伎保存会
・「神に捧げる地芝居―黒森歌舞伎(仮)」
川島崇史氏:酒田市教育委員会
・ 山形県内の地芝居報告
・ 「山形と全国の地芝居談義」(全員)
・ 質問・交流コーナー(全員)

主催:公益社団法人 全日本郷土芸能協会、全国地芝居連絡協議会
共催:鮭川歌舞伎保存会
後援:山形県、鮭川村
協力:地芝居ポータル

*****************************
さいごに…

リアル「全国地芝居サミット」のこと
*****************************
1990年より各地地芝居舞台で開催されてきた「全国地芝居サミット」。現状のコロナ禍にて、またいつサミット再開になるかが分かりません。そこで今年はオンラインの形で開催し、全国の皆さまと繋がりたいと、主催「全日本郷土芸能協会」と「地芝居ポータル」とが企画しました。これを機に、今まで「地芝居」の世界に接したことのない方にも、気軽にご参加いただき、この地芝居ワンダーランドを『ちらっと』おためし、のぞきにきて頂けたらなぁ…と願っています。そして「全国地芝居サミット」が再開した時、足を運んで頂けるきっかけともなれば、最高です。

「第1回オンライン全国地芝居サミットin山形鮭川」をどうぞお楽しみください!