地芝居ポータルサイト -jishibai portal site-

「地芝居(地歌舞伎)」に関する様々な情報を集め、
発信していくポータルサイトです。

  • 大人歌舞伎(宮崎県)

  • 団体名:
    大人(おおひと)歌舞伎保存会
  • 公演日時:
    毎年5月、10月(大人神社にて奉納)
  • 場所:
    大人歌舞伎の館(宮崎県西臼杵郡日之影町大字岩井川大人)
  • 子供歌舞伎:
  • 農村舞台・芝居小屋・曳山(山車・屋台)など:
    なし。※平成5年に「歌舞伎の館」を建設。
  • 振付(演出):
  • 歴史:
     大人歌舞伎は天明年間(1781~89年)に定着したと伝えられている。1849(嘉永2)年の引幕も残され、上方歌舞伎が全国に流布するのと軌を一にしている。昭和30年代以前は「大人地芝居」といい、対岸集落の「宮水人形」とともに近隣の人々の楽しみであったが、人形芝居の方はその後上演されていない。

     舞台はその年によって上演の外題が異なる。開演に先立つ祝儀の舞いとして「寿式三番叟(さんばそう)」が必ず上演される。日之影町には歌舞伎が縁で、平成5年「歌舞伎の館」が完成、ここで公開されている。定期公演は10月9日。集落の鎮守大人神社で式典を営み、神楽3番を奉納、普通には夜間にかけて上演、村芝居の伝統を引き継ぐ。

    (みやざきのうたと芸能「大人歌舞伎」より引用抜粋)
  • 特徴:
  • 備考:
    県指定無形民俗文化財
  • アクセス: