地芝居ポータルサイト -jishibai portal site-

「地芝居(地歌舞伎)」に関する様々な情報を集め、
発信していくポータルサイトです。

  • 西塩子の回り舞台(茨城県)

  • 団体名:
    西塩子の回り舞台保存会
  • 公演日時:
    3年に1度の10月頃
  • 場所:
    茨城県常陸大宮市西塩子
  • お問い合わせ:
    0295-52-1450(常陸大宮市 歴史民俗資料館 大宮館)
  • 関連サイト:
    http://mawari-butai.jpn.org/
  • ※西塩子の回り舞台保存会公式サイト
  • 子供歌舞伎:
  • 農村舞台・芝居小屋・曳山(山車・屋台)など:
    西塩子の回り舞台
  • 振付(演出):
  • 歴史:
     文政3年(1820)銘の大幕など道具類が残っていることから、江戸後期の頃には舞台を組み立てて、上演していたと推測できる。フスマの図柄から人形浄瑠璃も行なわれていたとも言われている。残っている記録から、明治には人形浄瑠璃は行なわれなくなったようで、その後は買芝居が中心だった。
     平成3年、舞台調査が行なわれたことをきっかけに、平成6年に保存会が発足。平成9年には半世紀ぶりに舞台が組み立てられた。そして平成10年、「西若座」を結成した。
    (参考文献『「全国の地芝居と農村舞台」調査報告書』)
  • 特徴:
  • 備考:
    多くのボランティアの人たちによって支えられている。保存会
    (公式サイト「支える人々」参照。)
  • アクセス:
    「歴史民俗資料館 大宮館」
     JR水郡線常陸大宮駅より徒歩5分。