地芝居ポータルサイト -jishibai portal site-

「地芝居(地歌舞伎)」に関する様々な情報を集め、
発信していくポータルサイトです。

  • 早瀬子供歌舞伎(福井県)

  • 団体名:
    早瀬子供歌舞伎保存会
  • 公演日時:
    毎年5月5日
  • 場所:
    日吉神社、瑞林寺門前(福井県三方郡美浜町早瀬区)
  • 子供歌舞伎:
    あり
  • 農村舞台・芝居小屋・曳山(山車・屋台)など:
    なし。※曳山で行われます。
  • 振付(演出):
  • 歴史:
     江戸時代、早瀬にコレラが流行し、多数の死者が出ました。その時、区内のお寺の住職が「これは神仏の祟りである。寺社に子供歌舞伎を奉納せよ。」との託宣を受けました。そこで区内の寺社に子供歌舞伎を奉納したところ、コレラの流行はおさまったと言い伝えられています。ただ残念ながら文献などは確認できません。
     子供歌舞伎は毎年5月5日、日吉神社例大祭に社前をはじめとする区内各地巡行する山車の舞台で上演されます。 5月5日祭礼当日、午前5時半から化粧・着付けが始まり、午前7時から日吉神社で神事が開始されます。午前8時半ごろ役者が神社に参拝し、拝礼やあいさつを終えると境内で子供会の太鼓と浦安の舞が奉納され、続いて社前の山車で「寿式三番叟」が奉納されます。上演は1組25分間で3組全ての奉納が終わると次へと移動します。
     役者となるのは小学校4・5年の男子で、現在は「寿式三番叟」のみ奉納しています。
    (美浜町商工観光課HPより抜粋)
  • 特徴:
  • 備考:
  • アクセス:
    ・JR小浜線「美浜町」駅より路線バス若狭線「三方行き」乗車