地芝居ポータルサイト -jishibai portal site-

「地芝居(地歌舞伎)」に関する様々な情報を集め、
発信していくポータルサイトです。

  • 山五十川歌舞伎(山形県)

  • 団体名:
    山五十川古典芸能保存会
  • 公演日時:
    毎年5月3日、11月23日
  • 場所:
    古典芸能伝承館(河内神社)、山五十川公民館
  • 子供歌舞伎:
    なし
  • 農村舞台・芝居小屋・曳山(山車・屋台)など:
    なし
  • 振付(演出):
  • 歴史:
    由来は、宝永年間(1704年)にさかのぼるとされるが、「霊龍堂祖山文書」「梅林堂文鶯文書」や「寝覚実那志草」の記録によると、寛政4年(1792年)、疫病を祓い村を救った湯殿山鉄門海上人へのお礼として実俣村の若者達が芝居を演じたのが公演の初出とされる。1827年からは、蕨野村(現山五十川南部)との競演となる。組織は、両村の若連中が義務付けられ、明治以降、消防組、若勢講、青年会、青年団を経て自治会・古典芸能保存会を中心に保存育成に努めている。(山五十川HP「山五十川歌舞伎」より引用抜粋)
  • 特徴:
  • 備考:
    当地域にある山戸能とあわせて昭和45年(1970)に「斎藤茂吉文化賞」受賞
  • アクセス:
    (電車の場合)JR五十川駅から車で5分
           JRあつみ温泉駅から車で15分
    (飛行機の場合)庄内空港から車で30分
    (車の場合)五十川ICから車で約5分